【ニキビ歴30年】アラフォー主婦のニキビいろいろ備忘録

アラフォーですが、まだたまにできるニキビ。しかり、かなり良くなりお肌の状態は良好!今までのニキビのいろいろを備忘録的にまとめていきます。

まずはここから!ニキビ跡ができるのを予防する方法

ニキビ跡ができてしまったら、少しでも薄くするために、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品などを使うことが大切ですが、理想は最初から跡が残らないようにすることです。ニキビ跡を作らないようにするには、どんな方法があるでしょうか?

 

f:id:cosmehada:20170525095540j:plain

 

まずはニキビを作らないように!

ニキビ跡はニキビがこじれきってできるもの・・・と言ってもいいですから、ニキビを早めにケアすることがニキビ跡対策の柱です。そもそもニキビさえできなければ、ニキビ跡ができるということはありませんからね^^;

 

清潔なお肌を保つために、きちんと洗顔をすることです。かといって過度の洗顔は皮膚に負担となり、ニキビができやすい皮膚環境を作ってしまいます。肌との相性がいい洗顔料を選び、正しい方法で洗顔を行います。

 

生活習慣を整える

お肌の状態を整えるためには、質のいい睡眠を確保することや、ストレスを発散すること、食生活を改善することも重要になります。ビタミンCやビタミンBは、お肌にもニキビにもとても有効な成分ですので、毎食摂るように意識しましょう。

 

紫外線対策

紫外線を皮膚が浴びないようにすることも必要です。紫外線を浴びると乾燥をひどくしてしまいます。お肌が乾燥するとニキビ跡やシミができやすい状態になります。日焼け止めを使うとニキビが悪化してしまう場合は、帽子や日傘などで対策しましょう。

 

しっかりと保湿する

お肌の乾燥はいろいろなトラブルを招きます。ニキビができていても、しっかりと保湿することは大切です。水分・油分のバランスを考えて、お肌を潤しましょう。

 

とにかく触らない!

お肌にニキビができたら、触ったりつついたりせず、きれいな状態にしておくようにします。ニキビを触って壊してしまうと、ニキビ跡になるリスクが高くなってしまいます。

 

殺菌効果のあるティーツリー

ニキビのケアには、エッセンシャルオイルなども効果的です。おすすめは殺菌作用のあるティーツリーや、消毒作用のあるラベンダー。普通、エッセンシャルオイルはキャリアオイルにブレンドして使います。エッセンシャルオイルは濃度が高くて、そのままで使用すると強すぎるからです。

 

しかし、綿棒などの先につけて直に使えるのがティーツリーとラベンダーなんです。ニキビの炎症箇所に直接つける方法や、エッセンシャルオイルを加えたスチームバスの蒸気を肌にあて、皮脂の詰まりを解消するという方法もあります。

 

リラックス効果の高い花の香りのラベンダー、清涼感のある香りのティーツリー(ちょっと独特)、香りの好みで選んでもいいですね。

 

 

 

nikibi30.hatenablog.com

 

nikibi30.hatenablog.com

 

nikibi30.hatenablog.com